最新情報

2021/01/19 【愛犬とイチゴ狩り】が出来る施設のご案内

山武市(九十九里エリア)
●和(なごみ)苺苑
●相葉苺園
にて「愛犬×イチゴ狩り」開催中です
(画像ご参照下さい)

【じゃらん】 ※完全予約制 
和(なごみ)苺苑(金・土14:00~) 
コチラから
相葉苺園(土・日11:00~、12:00~、13:00~)
コチラから
※平日(11:00~)ご予約の場合は別途 相葉苺園090-8046-0015へご確認及びご予約ください

イチゴ狩りは&WANオリジナル企画【ICHI GoTOキャンペーン】に関わらず
1月~5月頃まで予約可能(予定)です。



------ご案内の経緯------

この状況下でのご案内はとても悩みましたが
「愛犬×イチゴ狩り」について少しお話させて頂きます。

包み隠さずお伝え致しますと

当館はサービス業としてご多分に漏れず、コロナの影響を少なからず受けております
ですが、
9月10月11月とGoToトラベルキャンペーンにて沢山のお客様にご来館頂きましたのも事実であり、
それが防波堤となり、なんとか&WAN九十九里関係者一同皆元気に頑張っております。

そのような中、
冬場が本番「イチゴ狩り」を行っている
山武市(九十九里)のイチゴ園さん
におかれましては
夏から秋に行われた「GoToトラベルキャンペーン」はもちろん「GoToイート」等対象外であり
この冬に孤軍奮闘をしております。(夏や秋は仕込み時期)

この状況下で「イチゴ狩りやっています!」と大きな声もあげづらく、
休業しようにも個人事業でやっている方なども多く、
補償もまともに受けられない厳しい状況かと思います。


実は......
一昨年から
&WAN九十九里は
「九十九里(山武市)を愛犬フレンドリーに」を掲げ、
2社のイチゴ園さんに
「愛犬と一緒にイチゴ狩りが出来る枠」を作る
協力をして頂いて参りました。

◾️「愛犬同伴の方」と「愛犬家ではない方」が一緒にイチゴ狩りをすることは「愛犬ではない方」目線で考えると難しいこと
◾️「愛犬家じゃない方」のイチゴ狩りで事業が堅調に回っていたこと(言い方に語弊があったらすいません)


その上で
地域貢献の想いから、何度も打合せを重ね、
「是非やりましょう!」と立ち上がってくれたのが今回ご紹介する
和(なごみ)苺苑さん!
相葉苺園さん!
という背景があります。

私も
「よし!これでまた九十九里エリアが愛犬家にとって魅力的な地域になるぞ!」
と心から喜んだ記憶があります。

今後の明るい未来の為に!
「愛犬とイチゴ狩り」が当たり前になる為に!
一歩づつ歴史を積み重ねていかなければいけません。


しかも...
イチゴはこの時期次々に成長しますから、摘み取っていかなければいけません。
イチゴ狩りのお客様があまりいらっしゃらないこの状況下であると、
摘み取りをスタッフでしなければならず、場合によっては苺を廃棄しなければいかないかもしれない。
(とても手が足りず、数名で食べきれる量でもない)

■イチゴの摘み取りが大変
■イチゴがもったいない

という課題も抱えているそうです。


「愛犬の為」「地域貢献の為」という強い気持ちを持って、
準備して下さったイチゴ苺苑に対し、
&WAN九十九里は恩義をもって
少しでも応援させて頂ければと考えておりますが
やはり我々だけの努力でどうにもできません。

&WAN九十九里に関係なく
「じゃらん」より直接ご予約可能となっております。
イチゴ園ではコロナ対策をしっかりして皆様のお越しをお待ちしております。

イチゴ園に愛を!
愛犬にイチゴを!
愛犬フレンドリーへ九十九里を!

の想いで何卒「愛犬×イチゴ狩り」をこっそりご支援頂ければと思います。

重ねて、コロナかでこのような案内をすることは
誠に不本意でございます。
今件は&WAN九十九里へのご案内ではなく、
また「こうして頂けないでしょうか」ということでもございません。
地域社会としてこういった事情をお持ちの事業者がいる現状をお伝えさせて頂きました。

&WAN九十九里
代表 海保秀和

-------------------------------------
皆様の旅の目的は「観光」だけではなく、
「大切な愛犬の記念日」「ご家族の記念日」「毎年のリピート」
など不要不急度はお客様によって異なると考えます。
都心部からの避難場所として長期での滞在目的の方もいらっしゃいます。
お客様それぞれのご事情によってご判断して頂ければと考えます。